木村秋則 自然栽培

木村秋則氏による実験

 

木村氏は実験します

 

→ 酒屋からワンカップの空き瓶を沢山もらってきて、その中に小さな田んぼの環境を再現しました。

 

 

その田んぼで代掻きをして、種籾を蒔き、1年に6回の収穫を得るのです。

 

さまざまな条件で自然栽培を試すことができました。

 

その実験のなかから、これはというものを実際の田んぼで試すのです。