木村秋則 自然栽培

自然栽培リンゴと10年

リンゴとともに苦しんだ10年で、野菜もお米も自然栽培ができました。

 

10年という年月を経て、たどり着いたのは、いにしえの栽培方法でした。

 

 

農業とは、生きている土や作物を相手にしている、ということを我々が忘れていただけだったのです。

 

必要だったのは、いにしえに賢人たちの知恵の復活。

 

しかし、先人の知恵をまねするだけでは進歩はありません。

 

 

「温故知新」

先人たちの知恵に、科学的手法という調味料を用いるのです。

 

それは、徹底的な 「観察」 と、 「実験」 でした。

 

>>>木村秋則氏の観察

 

>>>木村秋則氏による実験